2022年01月14日

娘のお誕生日に寄せて。

20220114_120117.jpg
なかなかお互いの都合が合わず、2ヵ月以上が過ぎましたが、13日、やっと娘の節目をお祝いすることができました。
コロナ禍の中、司会業の娘もこの2年余、随分と苦労をしてきました。
それでも、逞しく女手ひとつで今年大学4回生となる孫娘を育てていることを多いに誉めたいと思います。
孫娘の就活が一段落したら、今度は自分の為の人生を歩んで欲しいと、母は願っています。🤗
頑張れ〜️
posted by masako at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「アトア」にて。

20220113_191927.jpg20220114_011130.jpg20220114_011323.jpg20220113_163433.jpg20220114_012513.jpg20220114_012603.jpg20220113_170040.jpg20220113_170755.jpg20220113_163728.jpg20220113_163433.jpg

13日、前々から行って見たいと思っていた中央区の複合商業施設ポートミュージアム内の博物館「アトア」に娘と共に行って来ました。
入場料金2400円はやや高いかと思いましたが、株式会社アクアメントが運営する劇場型アクリウム.アトアは、水族館とデジタルアートや舞台芸術が融合する今まで見たこともない世界でありました。
特に、「精霊の森」の球体水槽には驚きました。
新しい神戸の新名所として、コロナ収束の暁には、是非訪れていただきたいと期待をしています。
難点は、誘導方法かなぁ〜。
どんくさい私達母子は、何度も出口を間違い、行ったり来たりで。(泣く)
posted by masako at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

no-title

20220113_160923.jpg20220114_012206.jpg20220113_151143.jpg20220113_161218.jpg20220113_161125.jpg20220113_160901.jpgはじめての個展〜80歳からのちぎり絵

今から去ること○十年前、東灘区御影赤塚山で共に子育て時代を共有し、私が北区日の峰に居を構えて間もなく、近くに引っ越して来られたご縁深い方が、はじめての個展を開かれました。
遠く離れて東京で暮らす次女さんへ、ちぎり絵のハガキを送り続けたことが、この個展開催の機会となったとのこと。
親や自分の結婚式、家族、日常の出来事、しばらくの間夫婦で暮らした信州の大自然が、情緒豊かに素朴にちぎり絵で表現されています。
これを気に、地元のシニアクラブで講師を務められるそうです。
「歳だから」という言い訳は無し!
何歳からでも生き甲斐.やりがいは見つけられるという、素晴らしい形見本を見せていただき、13日の昨日、同行の娘共々、感銘大であります。四つ葉
私もしっかりと後に続いて参ります。🤗
15日までギャラリールナで開催されています。
是非、ご覧下さい。
posted by masako at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記